*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生け花展
今日は、東急百貨店で催されている「北海道生け花百人展」を観てきました。


前売り券は買っていませんでしたが、
ありがたいことに、会場入り口前で年配の男女二人連れの方が、
「チケットあるけど要らないかい?」と声をかけてくださり、
招待券を頂き中に入ることができたのです。


その方達は関係者というか、
女性の方がご自分の作品を出展されていたのです。
そして、作品の前で写真を撮ってあげたのですが…(その方持参のカメラ)。
上手く写ってたかな~とちょっと気にもなり…(^^ゞ


これがその女性の作品。
ikebana1
ちょっとワインカラーに近い、濃い赤の百合と緑の色合いが美しい…♪
一緒に飾られた枝にも色が付けられていて、芸術作品という感じでした。
色々な流派に分かれている生け花の世界ですが、
この方は「池坊清月派」に属されているようでした。




写真撮影はOKだったので、他にもたくさん撮ったのですが…。

ikebana2




ikebana3




ikebana4




ikebana5




ikebana6




ikebana7



50mmの単焦点のものしか持っていかなかったのですが、
広角レンズの方が全体の姿をしっかり写せるのかな。
今日は結局、かなり後ろに下がらないと全体像がちゃんと写せなかったのですけど、
人もたくさん居たので、下がった場所から写す事自体が難しかったです…(^^ゞ

やっぱり、生け花って長く伸びた先の余韻が良かったり、
あと器も本当に素敵なので、それも撮りたいというのもありますからね…☆
次回は、広角レンズも是非持って行かなくちゃ?!





EOS Kiss Digital X   EF50mm F1.8Ⅱ

にほんブログ村 写真ブログへ ポチっとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

Secret
(非公開コメント受付中)

素敵だなぁ☆

活花って難しそうですよね~

植物の時期や種類、植性、組み合わせ方、マナー、etc・・

憶えなきゃいけないことが多そうです♪
どの作品も素敵ですね~^ ^
昔勤めていた会社で、退社後に生け花の先生が来て教えてくれるという、
プチ教室がありました。残念ながら私は入部しなかったのですが、
あの時教えてもらえばよかったな、と思います。
花を買ってきて、花瓶に活けるとき「なんじゃこりゃ」状態になるんですよね~(^ ^;)ゞ
花を活けるって難しい・・・☆
私も数年前までフラワーアレンジメントを習っていたんですね!
展示会も経験させてもらいましたが、自分の作品を人に見てもらえるって結構嬉しかったりしますよ!

生け花って色合いはもちろんの事、空間が大切であったり、お花を使っていろいろなものを表現するものであるから、写真と共通してるところもありますよね!

それにしても招待券で見れたなんて~!
ラッキーでしたね♪

久しぶりにお花を習いに行きたくなりました☆
生け花のことはよくわからないのだけど
どの生け花も素敵で個性がでてますね。
濃い百合萌えるような色がインパクトあるな~っておもいました。
それに枝にも色をつけたりするんですね。
緑に赤が綺麗です。
生花って歳をとった今頃になって良さがわかってきました(笑)
枝の流れとか、水に映る姿までなんだか風流ですよね。器も素敵。
うちは姉が小原流の免許を持っているのですが、一緒に習っておけばよかったです。
やっぱり全てを写そうとしたらかなりの広角レンズじゃないと厳しいかも^^;
生け花かぁ~
これも独特の世界ですよね
撮る方としてはとてもうれしい被写体(笑)

チケットをくださった方の作品、お見事じゃないですか♪
私は個人的にこの人のが一番好きかな(*^-^)

この日は生け花展会を見に行くために百貨店に行ったのですか?
それともチケットいただいたから見たのでしょうか??

Lensはやっぱり色々持ち歩いていれば後悔はないですね

でも重いしね・・・(^^;)

ポチ
e-398akimotoさん
生け花、習うとしたらかなり色々決まりごとなどがあり、
難しそうな気がしますね。
花の事だけじゃなくて、活ける時のマナーとかもあるんでしょうね…(~o~)
私は洋風アレンジメントはちょっとだけやったことあるんですけど、
生け花は全く習ったことはなく、もっぱら観て楽しむだけですけどね☆


e-398H@Lさん
以前勤められていた会社で部活(?)みたいのがあったんですか~。
花を活けるのって、一応基本ポジションとかあるみたいですよね。
私は、アレンジメントフラワーをちょっとだけかじった事があるんですけど、
生け花の方が難しそうな(マナーとか)気がします…(^^ゞ

「なんじゃこりゃ」状態~(爆)
私も同じかな~。習ったのが全く意味無くて…(汗)


e-398ku-piさん
おお~。展示会に出されるとは、結構長く習っていたのでしょうか~?
スゴイです~♪
私も、かなり昔にホントにちょっとだけ習ったことがあったのですけど、
出来たお花を持ち帰るのが楽しみだったなぁ☆
洋風アレンジもそうなんでしょうけど、
和な生け花の方が、より一層空間とか余韻って大事にするような気がしますよね。
確かに写真と共通すると思います…(´∀`)
ku-piさんの活けた花も観てみたいですねぇ~♪


e-398YUKIさん
私も生け花は観る専門なのですけど、
昔の生け花のイメージより、自由度が高くて個性的な感じはしましたね~(´∀`)
そうそう、花だけじゃなくて小物なども用いて表現するみたいなんですよ。
建築物みたいに見えるものもあったりしました…(~o~)


e-398ぴぃさん
確かにね~、生け花の味わいは年齢を経た方が分かるものなのかなって
思ったりします。
私も、俄然興味が出てきたのはここ数年ですね。
それまでは洋風アレンジものばかりで…。
お姉さまが、習っていらっしゃったんですね!
和な習い事って、決まり事とか多そうな感じがして、
厳しいとか難しいイメージはあるんですけど、
免許をお持ちとは本当に素晴らしいと思います(◎o◎)
ぴぃさんも、まだまだこれから出来ると思いますよ…♪


e-398yumikoさん
そうなんですよね~。
生け花って、写真を始めて特に嬉しい被写体だな~と思いました♪
今回は、一応花を目当てで出かけたので、
チケット頂けたのはありがたかったです。
チケット頂いたから、というわけじゃないけど、
素晴らしい作品を出されていた方だったので、
驚きもありましたね~。

レンズは確かに重いのが難点(><)
色々な撮り方をしたいと思うと、付属品が増えちゃって大変ですね(^^ゞ
プロフィール

シェリートパーズ

Author:シェリートパーズ
フォトログから猫ブログに変更しました。
愛猫シオンの写真色々…。

フリーエリア
お引っ越しした
別館フォトログはこちらです
↓↓↓
「watercolors」☆彡 

fotologue版
「watercolors」
でも写真を公開中。
シオンの写真も♪
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。